育毛剤の革命!?いま話題の『フィンジア』を徹底解明!

成人男性(20~69歳)の3人に1人は薄毛症状を抱えているというデータがあるように、現代社会で多くの男性たちを悩ませているのが薄毛問題です。

そのため様々な育毛剤が販売されていますが、その中でも特に優れた薄毛改善の効果を発揮することで高い注目を浴びている育毛剤が『フィンジア』なんです。

フィンジアの購入方法

フィンジアは公式サイトだけで販売されています。そのためドラッグストアや量販店などの一般店舗では購入できません。

また、大手通販サイトで販売されている場合がありますが、それらは公式サイトよりも高額で売られている転売品なので注意が必要です。

初回購入の際は商品を受け取り後30日以内に申請すること返金保証を受けられます。ただし2本目を開けると返金対象外になるので注意が必要です。

フィンジアの価格

通常価格「税込み12,800円(送料640円)」にて販売されています。しかし3本同事に購入すると3,600円オフの34,800円(送料無料)で購入可能です。

また「定期お届けコース」を利用することで毎回2,820円オフの「税込み9,980円(送料・手数料無料)」という更にお得な価格で購入できます。

フィンジアの主要成分

『キャピキシル』『カプサイシン』『センブリ」「ピディオキシジル」『パンテノール』『グリチルリチン酸2K』『ヒキオコシ』『キハダ樹皮』『ヒオウギ』『褐藻』『ビワ葉』『フユボタイジュ花』『ボタン』

フィンジアの育毛効果とは

フィンジアが優れた育毛効果を発揮する理由のひとつが革新的な発毛成分「キャピキシル」の持つ高い発毛効果です。

これまで高い注目を浴びてきた発毛成分「ミノキシジル」は医薬成分のため使用が原因で様々な副作用を発症するリスクがあります。

しかし天然草から抽出した成分を配合して作られたキャピキシルは副作用のリスクが小さく、これまでに目立った副作用は報告されていません。その発毛効果はミノキシジルの3倍程度といわれており、さらに最大の薄毛原因であるAGAの原因物質である5αリダクターゼの働きを阻害する効果があります。

そして「ピディオキシジル」には頭皮の血行を促進する効果があるため髪の毛の成長に必要な各種栄養分が十分に供給されるようになります。

また髪の毛の元である毛母細胞を活性化する効果も持つため、髪の毛が太くて抜けにくい丈夫な状態に変わります。

またピディオキシジル同様に頭皮の血管を拡張したり毛母細胞を活性化させる効果を持っている「カプサイシン」をはじめとした様々な成分の効果により優れた育毛効果を得られます。

フィンジアの使い方

フィンジアを使用する前は洗髪して頭皮の毛穴に詰まった皮脂やフケなどの汚れを洗い落とすことが大事です。

フィンジアの成分は頭皮の毛穴から浸透するので、毛穴が詰まっていると十分な効果を発揮しません。そのため洗髪の際は髪の毛よりも頭皮を入念に洗いましょう。

また洗髪後は頭皮や髪の毛を濡れたままにしておくと、雑菌が繁殖して髪の毛の成長を阻害されるおそれがあります。そのため洗髪後はドライヤーを使ってしっかりと髪の毛と頭皮を乾燥させることが大事です。

そしてフィンジアは薄毛が目立つ部位だけではなくて頭皮全体に塗布することが大事です。塗布する量によって効果が上がるわけではありませんが、少なすぎると本来の効果が発揮されないので少し流れ落ちる程度の量を塗布します。

さらにフィンジアの塗布後に頭皮マッサージをすることで頭皮の血行が促進されて、育毛成分が頭皮に浸透しやすくなるため育毛効果がアップします。そしてフィンジアによって髪の毛や頭皮が湿っていることが気になる方は再度ドライヤーを使用します。

またフィンジアの育毛効果を引き出すには、起床後と就寝前に使用することがオススメです。そのため1度に5~10プッシュ、1日に朝晩で10~20プッシュ程度のフィンジアを使用します。