キャビテーションによる痩身エステの効果とは

全身ダイエットではなく、太ももやお腹周りなどといった、体の一部分だけを引き締めて、スリムにしたいと考えている人は多いと思います。

そこで、部分痩せに効果が高いキャビテーションについてご紹介します。

キャビテーションとは

圧力の差によって、液体中に気泡が発生し、消滅する現象をキャビテーションと呼びます。例えば、高圧洗浄機などが、その原理を利用して作られているものです。

これを応用して、人の体内の脂肪に働きかけることで、部分的に痩せる効果が得られます。

キャビテーション痩身の原理

通常、液体を沸騰させるためには高温で熱する必要がありますが、標高の高い山のように気圧の高い場所であれば、高温でなくとも液体を沸騰させることができます。

この原理に基づいて作られたマシンを利用することで、高温を必要とせず、体内の脂肪を柔らかくすることができます。

そのようにして、柔らかい状態になった脂肪をマッサージによってリンパへ送り、体の外へ排出することで痩身効果が得られるという仕組みです。

キャビテーションの効果

キャビテーションマシンによる施術で、痛みや熱さなどといった不快さを感じることはありません。

個人差はありますが、一般的に5~10分程度で照射部分がポカポカと温かくなり、何度か続けることで、凝り固まった脂肪が柔らかくなり、液状化してきます。

これをマッサージによってリンパへ送ることで、体外へ排出することができ、部分的な痩身効果が得られます。

キャビテーションの方法

エステサロンに通う方法

痩身エステを行っているエステサロンに通うことで、知識を持ったプロならではのマシンやマッサージによって、高い痩身効果が期待できます。

また、リラックス効果もあり、精神的にもリフレッシュできるメリットがあります。

自宅で行う方法

家庭用のキャビテーションマシンを購入して自分で照射し、マッサージを行うこともできます。家庭用のマシンは比較的に操作方法が簡単なので、安心して使うことができます。

ただし、照射時間や方法を間違えてしまうと、肌のトラブルに繋がることもあるので注意が必要です。

また、使うマシンによって専用のジェルが決まっているので、必ずマシンに合ったジェルを使うようにしましょう。

キャビテーション効果を感じるには、複数回の施術が必要になるため、エステサロンに通うとなると高額な費用が必要ですし、時間的にも拘束されてしまいます。自宅で空き時間に行えば、そのような負担が軽減されます。

以上のように、キャビテーションによる痩身エステは不快感を伴うことなく、回数を重ねるうちに効果が表れてきます。自分自身に合った方法で、継続していくことが何よりも大切です。